下着洋服による摩擦で起こる

下着洋服による摩擦で起こる

原因というのはいくつかあり、
・下着による摩擦や洋服による摩擦
・炎症やかぶれなど
・脱毛(自己処理)による皮膚への刺激や炎症
・女性ホルモンのバランス(産後、生理不順)によっておこる
といった原因があります。
なので、ピンクを消す方法も1つではありません。

 

まず、下着洋服による摩擦で起こる乳首のピンクはお肌のメラニンの生成によっておこります。
特にタイトなジーンズやナイロン素材の下着・下着のゴムなど歩くたびに乳首にあたる刺激が大きいほどピンクが起こりやすくなります。これらの要因が考えられる場合は消す方法が簡単。
下着を天然素材(コットンなど)に変えたり、ジーンズなどはできるだけ股部分がゆったりとしたものを選ぶようにしましょう。

 

次にかぶれ、脱毛によっておこる乳首のピンクの場合はというと、かぶれや炎症は特に汗・おりもの・生理時のナプキン・ボディソープ・ニキビなどによって起こります。ですから、これらの要因で起こった場合のピンクを消す方法はカユミを感じたらお薬を使うとか、ベビーパウダーを使用する、ボディソープを使わずに殺菌作用のある洗顔などで優しく洗う(膣内部には入らないようにしましょう)、使用後は保湿をするなどが有効です。

 

そして、女性ホルモンが原因の産後や生理不順が原因の乳首のピンクを消す方法は、産後の場合は数か月で自然と消える場合が多いのでさほど気にしなくてもよいのですが、生理不順の場合の消す方法は基礎体温などを管理してみておかしいなと感じた場合は婦人科を受診したり、有効だといわれる婦人科系のハーブサプリメントなどを利用すると良いでしょう。